スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
先日のオペ
昨日のオペは、左上6,7番部に二本のAQBインプラントを入れました。今回は、高さが3ミリほど足らなかったのでソケットリフトを用いてフラップレス手術で行いました。βーTCPを使用し、最低限の切開と、手術時間を短縮することで、術後の出血もすぐ止まり、きれいな状態で、手術を終わりにしました。時間は25分くらいです。また、翌日の状態も大変よく、患者様も麻酔が切れてから、一切痛みなく、血もほとんどでなかったそうです。

石塚


写真は、ガーゼ止血 5分後のもので、すでに、出血もとまり、良好な状態を示しております。2ヶ月後にはセラミックが入り良好にかめると思います。
スポンサーサイト
【 2010/04/13 07:43 】

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
新羽小学校検診
2009年6月5日(金曜日)
新羽小学校検診
今日は六月四日虫歯予防DAYです。今年から、校医になりました新羽小学校へ、歯科検診に行ってきました。朝9時から12時30分の予定で行うはずでしたがまだ、検診になれないため、一クラスを残して、給食の時間になってしまい、続きは午後からになりました。昼食は学校のほうで、給食を用意してくださり、思いもかけず楽しい食事を頂くことができ満足です。小学校中学校と給食が大好きでい
つもお代わりをしていたほどでした。今日のメニューは、ヒジキの炊き込みごはんとイワシのから揚げ大根おろし添え、けんちん汁でした。この小学校は給食を民間委託されていて、かなり手をかけてくださる様で、大変おいしかったです。 野菜も地元でとれたての物を使用しているそうで、生産者の顔が見える物を食べられることは幸せなことだと思います。
【 2009/06/05 17:19 】

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
鉄道博物館に行ってきました
鉄道1

さいたま市にある鉄道博物館に行って来ました。ここは万世橋にあった交通博物館がリニュウアル

して移転したものです。万世橋にあった交通博物館は私が幼稚園から小学校低学年の間、月に1回

は訪れたところで大好きな場所でした。それがなくなってしまったのはなんともさびしく、年の流れを

感じてしまって……….。それが、鉄道博物館としてまた、見られるようになったのは、すごくうれしい

ことでした。

子供たちを連れ行ってみると、ゆったりした大きな館内に実際の車両がうまくレイアウトされており

また、ちょうど、私が、小学生のころ乗っていた車両も博物館におかれるようになっていたので、

すごくなつかしく色々な思い出がよみがえってきました。ただ、残念なのは、鉄道博物館になって

しまったので、飛行機、船、自動車の展示がほとんどなくなってしまったことは、非常に残念でした。

最後に、鉄道模型のすごく大きなジオラマが見れたことで、子供のころ、夢中になった9mmゲージ

(家が狭かったので、一番小さいこのクラスしか、持てなかった)を思い出し、またやってみたいなと

思いましたが内の息子は鉄道模型には興味がないようなので、思いだけで終わってしまいました。

ちなみに、彼は、パイレーツカリビアンの大ファンで海賊になりたいといって、毎日、色々な種類の

剣を紙で作って、その自分で作った剣を抱いて、海賊の夢を見ながら寝ています。



鉄道2
【 2008/04/22 02:07 】

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
木曜日診療再開します
3月までで、横浜市の委託事業であった、横浜市全部をタクシーで訪問治療するお役目が終わりに

なりました。これにより、木曜日、時間がとれるようになりましたので、今まで、お断りしていた

出来れば木曜日が都合がいいのだけれどと、おっしゃていた患者さんを木曜日に見ることが出来ます。

木曜日は、まだ変則的ですが、午前中10:00~13:00まで午後は、15:00から17:00を診療時間と

させて頂きます。木曜日診療ご希望の方がいらっしゃいましたら、受付にお申し付け下さい。

院長 荒谷和弘



【 2008/04/18 00:28 】

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
金曜日の手術

今回は、上の前歯6本に3本のインプラントを埋入する手術でしたが、CTの検査で、左上の4の歯の周りに、骨がなかったため、これも抜歯し、右上の5は、すでに抜歯されていましたので32112345に4本のインプラントを、いれました。前歯部の3本のインプラントは、特に問題なく、はいりましたが、左上5番部が、場所によっては、透けているほど、薄く、予定の場所から、少し動かしての、埋入となりました。それでも、残存の骨幅が1mmほどでしたので、ソケットリフトをした後に、インプラントをいれましたが、動揺があり、着床する可能性は、半々であると思われ、患者さんにも説明をいたしました。ですが、本来、普通のチタンインプラントでは、とうてい着かないような場合でも、カルシテックHAインプラントなら着いてしまう事が、よくあります。今回も、それを、期待して、オペを終了いたしました。2ヶ月後が楽しみです。また、これが、着かなかった場合は、ソケットリフトで、増骨し、4ヶ月待って、インプラントを埋入する、予定です。

【 2008/04/17 10:30 】

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。