スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
インプラントの種類について1
17年前、父(歯科医師)の友人の先生が引退する事になり、使える機材をいただいた中に、京セラのバイオセラムインプラントのセットが入っていました。せっかく入っていたので、前から是非、自分の臨床にインプラントを取り入れてみたいと思っていた事もあって早速、京セラのインプラント講習会に行きました。ただ、この時点で、すでにバイオセラムインプラントが失敗が多くかなりのユーザが使用をやめていた時期でした。(講習会を受講した後に解った)このセットは使用されることはありませんでした。ただ、このインプラントでも、歯内骨内インプラントと言って割れた歯を接着しその歯を串刺しにし骨の中に固定する手術方法は定評があり、大学の総合診断室に在籍中に4例程見た歯内骨内インプラントは何れもインプラント自体は強固に安定していたので1例だけ手術を行いましたが大変うまくいき、16年、足った今でも正常に機能していて、患者さんも大変喜んでいらっしやいます。京セラのバイオセラムインプラントはこれ、1本入れただけに、なりました。
スポンサーサイト
【 2007/05/03 19:58 】

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。